考えてみたら胃腸を始め体の各器官て
休みなく働いてくれていますよね。

人間でも休みなく働いていたらくたびれちゃいます。

まぁ、心臓とか休まれたら困りますが、
胃腸とかは定期的に休ませてあげるといいそうです。

ということは断食ということになりますね。

本格的な断食じゃなくてもいいそうです。
半日とかそれくらいでも違うらしいですよ。

半日くらいだったら誰でもできますよね。

慣れると一日2食くらいで充分になります。
食べ過ぎというのが健康に悪いそうなので
2食と言っても沢山食べては意味がないですけどね。

体の臓器を休ませると心身とも若返って
元気になる気がします。

そして、頭も冴えてくるそうです。
直観がひらめいたり、危険を回避することもできるとか。
まぁ、そこまで行くのは時間がかかるかもしれませんけどね~。

いずれにしても、臓器を休ませてあげることは
健康のためにもいいことなんだそうですよ。

プチ断食も最初は辛いけど、慣れてくると平気になるので
ちょっとの間の辛抱ですね。
必須アミノ酸と非必須アミノ酸の違いってなんでしょうか